• スーツの男性とワールドチャート

投資におけるスマート決算について

人差し指を立てているスーツ姿の男性

最近の株式市場においては非常にボラティリティーが高い状況が続いており、投資家の間ではとても収益チャンスがひろがってきているため、非常に注目が集まっています。特にボラティリティーが高くなる要因としては株式市場においてはスマート決算になっており、情報配信がリアルタイムでインターネット上を介して即座に配信されるため、非常にスピーディーに市場の価格が動いてきます。そのようななかでも、現在の投資の資金においても、ヘッジファンドや機関投資家のビッグマネーが決算の発表と同時に非常に大きなお金をスピーディー投入したり、逆に市場から引き上げたりするために、市場の価格は大きく動くことになります。このような状況や市場のプレイヤー達の動きから現在の日本の株式市場のボラティリティーうみ出す結果となっています。さて、現在の株式市場においてはこのようにスピーディーに価格が動く要因を作り出しているものの一つとしては、ビッグマネーを操るプレイヤーたちがいるのですが、もう一つの大きな要素としては最近流行しています、自動売買プログラムにおける売買によっても非常に大きなお金が動くこととなり、さらには、自動売買をコンピューターが実施するために、非常に短い時間のなかでたくさんの注文を発注することになります。そのため、これだけ多くのお金が短時間で動くこととなり、市場に対して価格変動を実施することになります。ここで、現在の株式市場においては日本国内の市場の参加者はスピーディーに対応する必要特にありませんが、下手にスピードをあげようと急いで売買しますと負けてしまう可能性があることをしっかりと認識しておく必要があります。そして、自分の投資スタイルキッチリと確立しておくと勝率が上がってきます。