• スーツの男性とワールドチャート

人のお金を引受けて古林紙工に投資をしてはならない

投資というのは原則的に本人のお金で行うものであり、人のお金を引受けて投資をしてはいけません。
人のお金を運用する場合には、資格が必要なので他人からお金を募ってそれを元に投資をする場合それは法律違反になってしまうためです。
家族間の中で行うという程度であれば、人のお金を運用しているということもわかるわけではありませんから、問題になるようなことは現実的にありませんが、全くの第三者のお金を運用することになれば必ずトラブルが発生するので絶対に避けなければなりません。
古林紙工は印刷紙器のパッケージング総合大手メーカーながら、企業としての規模は小さく時価総額も30億に満たない程のものとなっています。
株としては不人気の銘柄となりますから、出来高も乏しく少しの注文でも大きく株価が動いてしまうぐらいのものです。
しかし、配当もあり業績的にも伸び代は望めないにしても大手メーカーということもあって、底値もしれているので安くなったところを少しずつ買い集めていくには適した銘柄と言えます。
130円台を推移しているので15万円もあれば一単元を購入することができるため、150円以下なら買い集めるという投資指針で取引をするのも良いのですが、手を出しやすい金額だけに他の人からお金を引受けて運用しやすいものとなっているのでつい人から資金を集めたりしてしまうこともあるかも知れませんが、絶対にそれは避けるようにしなければなりません。
法律に反するということもありますが、お金が絡むと利益が出ても損失が出てもトラブルの原因となってしまいますので投資は自己責任という大原則を守って、人のお金は引受けずにたとえお願いされたとしても断るようにしましょう。